年齢肌の悩み

エイジングケアの基礎知識を徹底解説

体や肌の美容を、いつまでも若々しく保っていきたいと思う人は多くおられると思います。

肌の若さを保ちたいと思っていても年齢を重ねていくと、体力と共に肌の機能も衰えていき、シワや肌のむくみなどが生じてきます。

そのため、年齢を重ねてくると年齢に合わせたエイジングケアを行う必要があります。

エイジングケアを行うことで、肌のトラブルを未然に防ぐことができるようになります。今回はエイジングケアについて紹介していきます。

エイジングケアの基礎知識とは

エイジングケアという言葉をよく聞きますが、「そもそもエイジングケアとはどのようなものなのか?」と疑問に思う人もおられると思います。

エイジングケアの知識について、いくつかの点を紹介します。

肌の保湿をしっかり行う

エイジングケアは、しっかり保湿することが大事になります。

エイジングケアの有効成分と言われるレチノールやペプチド、フラーレンなどのスキンケア商品を使用して肌の保湿を行うことができます。

目元や口周りのハリを保って老け顔を予防するようにアイクリームを取り入れてケアすることも含まれます。

肌の保湿を行うことで、肌の老化を防ぎ、年齢を重ねても若々しい肌を保つことができます。

バリア機能を正常化

美肌を保つために肌のバリア機能を正常化することも大事になります。

肌の表面には角質層が水分を蓄えており、外部の刺激から肌を守ってくれます。

ただ、このバリア機能が低下すると肌の乾燥やターンオーバーの乱れを招いてシミができたり、肌が荒れやすくなってしまいます。

肌のバリア機能を高めるには、セラミドとアミノ酸になります。

これらの成分を積極的に取り入れるようにスキンケアクリームなどを使用してバリア機能を高めます。

紫外線対策

肌の老化の原因となる紫外線対策も行う必要があります。

紫外線はシミだけでなくシワやたるみの原因にもなります。

紫外線は目に見えないものなので、年齢を問わず紫外線対策を行うことが大事になります。

血行促進を行う

血行不良が起こらないように肌に適切なマッサージを行うことも大事になります。

血行不良が起こってしまうと肌に老廃物が溜まってしまって老化を招いてしまうからです。血行が良くなるように定期的にマッサージを行うことも大事です。

30代〜50代のエイジングケアの方法

「エイジングケアの基礎知識が分ったけれど、どのような方法があるのか分からない」と思う人もおられると思います。

方法について紹介していきます。

睡眠をしっかりと取る

まずは、睡眠を十分に取ることが大事になります。

睡眠不足が生じるとホルモンバランスが悪くなって血行が悪くなってしまいます。

血行が悪くなると肌の老化を招くので、睡眠不足にならないように7時間の睡眠を取ることが大事になります。

ぬるま湯で洗顔をする

洗顔は毎日行いますが、その際熱湯ではなくぬるま湯で洗顔を行うのが大事になります。

洗顔をするときも、ゴシゴシ強く洗うのではなくて優しく洗うのがポイントになります。

洗顔で強く洗いすぎてしまうと必要な皮脂や成分も一緒に洗い流してしまいます。そのため、顔に負担をかけないように優しく、熱すぎないぬるま湯で洗うことが大事になります。

栄養のある食事を取る

食生活も肌に取って大事な要素となります。

食生活が乱れると、肌に十分な栄養が行き渡らずに、肌荒れしてしまうことになります。

そのため、ビタミンCやEなどが含まれる食物を多く食べるようにすることが大事になります。

果物や緑黄色野菜などはビタミンが豊富に含まれています。それらを積極的に食べるようにします。

まとめ

エイジングケアにもいろいろな方法がありますが、肌の老化を防ぐために、保湿や紫外線対策、マッサージなどを行うことが大事になります。

生活習慣の乱れも肌トラブルを招くので、注意することが必要です。